前へ
次へ

自動車学校で大型自動車免許を取る最短期間

大型バスやダンプカー、トラックなどを運転するときは、大型自動車免許が必要です。
免許取得には普通自動車免許か大型特殊免許を持っていることと、3年以上の運転経験が条件となっています。
試験は自動車学校に通わず運転免許試験場で受けることも可能ですが、合格率は低いです。
自動車学校に通って教習を受けるのが大切ですが、どの学校でも大型自動車免許に対応しているとは限らないので注意が必要です。
マニュアルの普通自動車免許を持っている人は、技能教習を30時限、学科教習を1時限受ける必要があり、最短教習期間は13日と言われています。
また、8t限定中型(旧普通免許)の免許を持っている人であれば技能教習のみを20時限受けるだけでよく、最短9日で修了します。
先に免許を持っているために教習時間はぐっと短くなっていますが、受講料金は高額になっているので注意したいところです。
仕事のために免許を取る場合は、資格取得支援制度を設けている企業に就職したり、国の補助金を受給したりすることで、費用の負担を軽減できます。

Page Top