前へ
次へ

自動車学校で使用をしている車種

少し前までは自動車学校で使用をしている車種は国産車の普通乗用車でした。
しかし最近ではベンツやBMWを導入する自動車学校も増えてきています。
ベンツやBMWのほうが安全性が高いと認識しているから、とも言われています。
またベンツやBMWではなくても、エコを意識した電気自動車を導入しているところも増えてきました。
実際、街中で仮免許で走行をしている車を見るとプリウスが増えたと実感をすることがあります。
プリウスはエコにもよいですし、燃費もよいので価格の変動が激しいガソリンを極力使わないようにする、という自動車学校側の考えに合っているのかもしれません。
免許を取得した後、それぞれ欲しいと考えている車もあるでしょう。
教習所で乗っていた車種ではないことも多いでしょう。
どんな車種でも乗ることができるように、幅広く使われているタイプの車種を導入している、という考えもあるのかもしれません。
教習所ごとに導入している車種も違うのでチェックをしてみるとよいでしょう。

Page Top